物件種別 賃貸マンション
構造 RC
築年数 20年
施工箇所 ・キッチン、トイレ、ユニットバス 水回り工事
施工期間 1週間

みなさんこんにちは!

しとしと梅雨らしい雨が降っています。

これはこれで心静かに良い感じです。

今日ご紹介の施工事例は、おしゃれな街、自由が丘のリノベーションです!

早速before見てみましょう!

んーおしゃれな街、自由が丘といっても、結構地味なお部屋ですね・・・

確かにこのご時世、この状態で貸し出すのはちょっと難しいかも??

んんーーーー・・・お風呂に至っては、昔懐かしタイルの床。

浴槽だけはどこかの段階でリフォームしている様子。

この時代だとステンレスの浴槽だったはずです。

おおお・・・・

これは魔の18リットルタンク・・・

流すと音がうるさいんですよね。

お部屋はこじんまりしたワンルーム。

一人暮らしですね。押し入れなどはないので、この大き目のクローゼットが唯一の収納です。

 

賃貸マンションの現場も、時代とともに随分変わったのですが

ひと昔前は入居者がどんどん入れ替わってくれたほうが、大家さんとしては利益につながったのです。

なぜなら、そう「礼金」が入ったからです。

1か月や2か月の礼金が入居時にかかりましたね。

今なんて「敷・礼ゼロ」といううたい文句の物件がすごく増えました。

そして東京には「東京ルール」というのもできたので

退去時のリフォームは大家さんが持つことが当たり前になりました。

そういう事情が変わってくるとどうなるかというと、

今度は長く住んでもらうことが大家さんにとってはメリットになってきたんです。

退去時のリフォームにお金がかからなく、常に満室で気持ちよく長く住んでもらうことが

最大のメリットとなりました。

そうすると、やっぱり「住みたい家」になるよう

いろいろな特徴を打ち出して、「借りてください合戦」が起きるようになりました。

ちょっと変わった物件はとても人気が出て、そうなると多少高めの家賃でも借り手が付く。

 

今回のような物件は、申し訳ないんですが、住むには難しいな・・・と思ってしまう物件です。

タイルのお風呂なんて見たことない若者沢山いるんじゃないでしょうか??

そんなわけで、この物件をおしゃれな街自由が丘に見合ったリフォームをすることになりました~

 

というわけで、まずはお風呂から。

浴槽を入れたり出したりするために、入口を壊していきます!

 

派手にぶっ壊しました!!

新しい浴槽を設置!

なんだか安心しますね。

足元の温かさが全然違います。タイルとは。

はい、ほぼ完成!

いままで洗面所がなかったので(キッチンを洗面所として使ってもらっていました)

これからはちょっと便利になりますね♪

 

次はキッチン

うわあーーー綺麗になりましたね。

ビルトインコンロが入ってる!

前のキッチンは↓

これじゃまな板もおけないよ!!

ガス管の位置も不思議なところから出てます。

これでよかったんですね。昔は。

窓を一枚つぶしましたが、そのおかげでガスコンロを左に持ってくることができました。

まあ、自然といえば自然ですよね。beforeは不自然なつくりに感じます。

 

次はトイレ!

安定の節水タイプ4.8リットルです。

お掃除もしやすいなめらかなライン。ウォシュレットもつきました!

 

全体像みてみましょう!

いかがですか?

まだ工事途中ですが、これならなんとなく安心できる空間ですよね?

一人なら十分。

ここ角部屋なので、窓も多くて

しかもとても静かな環境。

きっと長く住んでくれることでしょう!

 

自由が丘 賃貸マンション リフォーム リノベーションはグランリファインへ!

お見積・ご相談は無料です!お気軽にお問い合わせください。
TEL 045-620-6304
受付時間: 平日 AM 10:00 〜 PM 5:00

contact

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ!

form02