みなさんこんにちは~♪

晴れの日が続いていますね。

日中は汗ばむくらいです。

また暑い暑いという日が来るんでしょうね。

 

本日ご紹介の施工事例は

目黒区の築40年のフローリングリフォームです。

約40年前のフローリングって、どんな?

まずは見てみましょう

力なくたっているお父さん。

「いつものまにかこんなに汚れちまって・・・」と言っているようです。

無垢の木といいますか、昔のフローリングは本物の木そのままで

表面に加工などされていない木目もばっちりな感じのフローリングなんですね。

なので、汚れが入りやすいと言いましょうか。

木そのものにしみこんでしまいますから、削って着色したりとか

そんな方法でしかきれいにできないんですね。

玄関入ってのすぐ目に入る場所が黒ずんでいるので

来客があっても気になりますね・・・

 

というわけで、どんどん張り替えちゃいましょう!!

このねー、フローリングを貼るための糊がはがれないんです。

隙間なく塗りますからね。ここが一番の大変な作業です。

剥がすって結構大変な作業。

フローリングの板の裏面にはふわふわのクッションが付いているので

そこにノミのようなものを差し込んで地道に剥がしていきます。

先ほどお父さんが力なくたっていた場所です。

白く見えるのは前のフローリングの裏面のクッション。

この白い部分も地道に剥がすのです!!

はい、丁寧に剥がし終わったら新しいフローリングを貼っていきます。

昔は幅300mmの板だったのですが、今は規格が違いますね。

そして表面は特殊加工されていますので

細かい木目の凹凸が無く、隙間に汚れが入りにくいです。

日が入って明るいいいお部屋ですね。

フローリングの色も明るい色にしました。

前とは格段に印象が変わると思います。

はい!まあ、きれい♪

やっぱり新しい床はいいですね~

そして今回、洗面所もきれいにしますよ~

んーー、まあ、40年前って感じですね。

はい、これがグランリファインの手にかかると!

おおお~~~!!

いいねいいねー

洗面部分も広くて使いやすい!頭も洗える!

このほかドアの交換なども行い、完了です!

ご主人、大変喜んでいらっしゃいました☆

 

フローリングリフォームはグランリファインへ!

お見積・ご相談は無料です!お気軽にお問い合わせください。
TEL 03-6304-9575
受付時間: 平日 AM 10:00 〜 PM 5:00

contact

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ!

form02