今日の施工事例は目黒の築45年のフルリフォームです。しかもフルリフォームで住みながらリフォーム!

間仕切り変更もしていますので、プチリノベーション、と言ったところでしょうか?

まずはどのように変更されたのか図面を見てみましょう!

↓(昔アハ現象というのがはやりましたが)じっと見ていると間仕切りが変わります。

 

zumenはい、お分かりでしょうか?

45年ですからね。もちろん一度もリフォームされたことはありません。

今回の工事によってうれしい改善は以下の通り↓

①孤立したキッチンと和室を1室にして広々リビングルームに♪

②玄関から丸見えのカーテンで仕切られた脱衣場に、壁を増設して洗面所に♪

③バルコニーにあった洗濯機置き場を室内に♪

④冷蔵庫置き場も作りました♪

⑤収納が増えました♪

と、ざっとあげてもうれしいことばかり!というか、今までなんでこんな不便していたのだろう・・・というのがリフォームしてわかることです。

 

さっそくビフォアフター見ていきましょう♪

画像が変化します!

001

 

002

いや~beforeをみてびっくり。まな板1枚でいっぱいの狭いキッチン・・・暗くて換気扇もなんだか危ない感じがします。

もちろん冷蔵庫置き場もありませんから「ここにしか置けない」という場所においてあります。存在感ありますよね・・・

それがこんなにも変わるなんて!広々キッチンは作業スペースも確保。以前和室の押入があった場所は冷蔵庫置き場に♪

なんといっても明るい♪素敵なキッチンになりました☆

 

続いてはトイレ。フラッシュバルブという非常に古いタイプのトイレでした。

床はPタイルで冷たい・・・そんなトイレがこのように変化しました♪

003

はい、これも劇的変化ですね♪言うことありません。

次は洗面所見てみましょう。

005

はい!ここももう言うことありません!

beforeを見てみますと、左は冷蔵庫の背面、右はお風呂に入るときの脱衣場として使用するカーテンです。

本当に不便されていましたね・・・

こちらの図面を見てみましょう↓

 

004赤い線が今回作った壁です。たったこれだけでよかったんです。

45年前の分譲マンションですから、その当時はたぶんピカピカのお宅だったのでしょう。

当時は「脱衣場」という考え方が無かったのかもしれません。いや、それほど重要ではなかったのかも。

「カーテンで仕切ればいいや。」くらいの感覚だったのかもしれません。

時代は進化しました。このようにリフォームによって快適な暮らしがGETできるのです。

デザインも、材質も、機能性も、技術も、45年前より優れているのです。

 

さてさて、こちらの「住みながらフルリフォーム」まだまだ続きます!

目黒区 築45年 マンション フルリフォーム ”大容量の下足箱に!” 住みながらリフォーム②

 

目黒区 築45年 分譲マンション フルリフォーム・リノベーションはグランリファインへ!

お見積・ご相談は無料です!お気軽にお問い合わせください。
TEL 045-620-6304
受付時間: 平日 AM 10:00 〜 PM 5:00

contact

メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ!

form02